無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

総力戦

  1. 2009/10/17(土) 13:17:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
最近は息子の将棋の誘いから逃げ回ってばかりいる。

将棋の腕を上げた息子とやれば最低でも1時間は飛ぶのが
正直苦痛になってきたからだ。
ともすると3時間かかっても決着がつかない時もある。

今日もやり渋ってると家内の怒りの雷(言葉)が私の全身を貫いた。
「休みの日くらい昼寝ばっかしてないで、たまには・・」
心の中ではいつも素直に対戦してあげたいのだけれど
何するのも億劫になってきたことが老いの本格的な到来を
意味してるような気がして情けなかった。
何するのも無気力。ちょっとやばいな。。うつ病かも

予想どうり対戦は熾烈を極めた。
やるからには絶対手は抜けない。
息子は今でもこんな下手くそを師と仰いでるのだから。。
こみかみのにきびを予防しましょう

口のまわりの吹き出物で悩んでいませんか?

非定型うつ病セルフチェックしてみましょう


3時間が過ぎようとした時自分の陣地には王将と歩が四つ、金と桂馬が各一つしかなくどう見ても自分の負けは時間の問題だった。
ところが持ち駒張りの勝負となった時、たった一手の息子のミスが
勝負の明暗を分けてしまった。

辛うじて勝ったものの、そのミスがなければ完全に負けていた対戦。
自分の陣地の駒をほとんど失った光景に自分の人生を重ね合わせて
思わずぞっとした。
総力戦で臨むことは自分を極限まで追い詰めることであり
一歩間違えばすべてを失ってしまう危険な行為であることに気付いた。

これは今の自分の姿そのものではないかと。。
ゆとりがないということは物凄いプレッシャーになって襲い掛かる。
そう思うと対戦が終わってもしばらくは
呆然として将棋盤を眺めているしかなかった。

画像はその廃墟と化した哀れな自分の陣地です。


DTIブログって?

close